アイキララ 使い方

効果的にアイキララを活用するための正しい使い方

効果的にアイキララを使って、スピーディに目元の悩みを解決しませんか?
そのためには正しい使用方法がものを言います。
では正しい使用方法とはどのようになっているのでしょうか?

 

・順序を無視しないこと

 

まず、第一に順序を無視して使わないこと。
アイキララの本質を目の下に閉じ込めることができなくなります。
最初はまずは洗顔からです。
メイクはオフして、しっかり泡の立ったふわふわの泡で洗顔します。
この際も、目元は撫でるようにして洗い、気遣ってあげましょう。
その後、化粧水をつけます。
お肌は水分を欲していますから、たっぷり与えましょう。
どんな化粧水でもメーカーでも構いません。
自分の今使っている化粧水をしっかり肌に馴染ませます。
その後、アイキララを使います。

 

・アイキララはどう使う?

 

アイキララはプッシュ式になっており、ワンプッシュが両目量になりますから、ワンプッシュして両方の目の下に気になる部分を中心にトントンと馴染ませます。
と同時に薬指でクリームを延ばし、馴染ませて浸透させていきます。
薬指でアイキララをしっかり浸透させたら、さらに奥まで届くように手のひら全体を使ってじんわりと押し込みます。
アイキララを使う場合は強くこするのは厳禁です。
スピーディに浸透させようとしてごしごしこするのもNGです。
これは美容に詳しい人ならよく知っていると思いますが、目元ケアは優しくデリケートに、が鉄則です。
最後に乳液を馴染ませ、フタをします。
もしオールインワンゲルを使っている、という人は、まずはオールインワンゲルを使って、しっかりゲルが浸透してからアイキララを使うようにしましょう。
ゲルの上からでもしっかりアイキララは浸透していきますから、つけ方を間違えずにトントンと叩きながら馴染ませ、伸ばすように浸透させましょう。
たくさんアイキララを付けたからと言って効果が増すことはありませんし、一度にたくさんつけると目に入る恐れがありますから、目安量は守ったほうが良いでしょう。

 

防腐剤も入っていませんから、1日朝晩の2回を1か月で使い切るようにするのがベストです。